名古屋グルメ

味噌カツなどのランチで人気の名古屋の名物グルメ

 

味噌カツなどのランチで人気の名古屋の名物グルメ名古屋は日本でも屈指の大都市の一つで、大勢の人がその中で暮らしているだけではなく、他の地域からも観光旅行やショッピングなどで多くの人がいつもこの街を訪れています。そんな名古屋には、他の地域ではあまり見られないような独特の文化が根付いています。その文化は料理の面にもよく表れていて、ランチで食べたいという人の多い、個性的な名物グルメがたくさんあります。

 

味噌カツなどのランチで人気の名古屋の名物グルメ
名古屋を代表する独特の料理としてまず挙げられるのは、多くの人がイメージするであろう味噌カツです。トンカツは日本全国で人気の高い揚げ物料理ですが、何をかけて食べるかと訊かれると、一般的にはトンカツソースだと答える人が多いでしょう。しかしこの味噌カツにはその名前から想像できるように、八丁味噌を中心にして作った、甘みの強い味噌だれがかけられています。この味噌カツは一見はこってりし過ぎているように感じられるかも知れませんが、実際に食べた人の乾燥の中には、意外とあっさりしていておいしかったというものが多いので、女性でも安心してランチに食べられるでしょう。

 

味噌を使った名物グルメはその他にもあって、それらの中でも味噌煮込みうどんは全国的に有名です。しっかりと取った出汁の中に味噌の深みが加わった汁の中で、コシの強いしっかりとしたうどんが、色々な具と一緒に煮込まれているその見た目からおいしそうだとして、幅広い層の人たちから人気があります。またお値段もそれほど高価ではないため、ランチに食べるにはピッタリだと言えるでしょう。

 

味噌カツなどのランチで人気の名古屋の名物グルメ
それと同じで麺を使った名物グルメとしては、あんかけスパゲティも有名です。スパゲティと言うと、トマト系のソースを使ったものなどのイタリアン的なイメージが強いですが、このあんかけスパゲティは一般的に見た目が中華っぽい感じです。肉や野菜が豊富に入ったピリ辛風味のあんかけソースのかかった太めのパスタと言うことで、ボリュームがあるため特に男性人気の高い料理となっています。

 

ランチとしては少しお値段が張る豪華な名物グルメとしては、うなぎのひつまぶしが代表的な料理です。細かく刻んだうなぎのかば焼きがご飯の上に載せられており、最初はそのままで、次は薬味を添えて、そして最後は出汁を注いでお茶漬けのように食べるといったように、三種類の味を一度の食事で楽しめる独特の食べ方が、このひつまぶしの大きな特徴です。うなぎ丼は全国にあるものの、食べながら味を変えて行くというおもしろさは、このひつまぶしならではの魅力だと言えます。